読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの妄想日記

働くオカン(三姉妹の母)がが日常を妄想しつつ日記にしていきます!!

1年を振り返る:年末恒例

ブログの恒例エントリーですね(笑)

現在既に0時を回ったので、12月31日になっております!!(気分はまだ30日ですけど)

 

安定へ変化した一年だったように思います

f:id:wm-hijiriko:20151224005032j:plain

階段を駆け上がるこども @FreebieACさんから

 

今までは、なりふり構わずに駆け上り続きけてきた感がすごくあります。

いわゆるITにおける2000年問題と言われる時期にIT業界へ転職できたのがキッカケだったので、そこから15年でしょうか。

無いスキルを身につける為に寝る間を惜しんで勉強し、技術者になるつもりが「オマエは営業向きやな!」で営業になり、東京支社へ配属になり転勤し、気がつけけば結婚して出産しWM。

これだけで終わらず。
義実家と同居になり休業と田舎への引越しからは皆様ご存知の通りです。

田舎を嫌悪する理由を書き出してみた(追記) - 働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

ハッピーマタニティーライフとは無縁の初めての妊娠・出産の話。よく3人産んだよ、私。 - 働くオカンの思考を解剖したらこうなりました

 

今年は、初めて守られているなと感じる事が出来ました。

もちろん守られてばかりではないのですが、支えてもらっている事に気付け、守ってもらっているという事を実感できました。

 

これに気づけたのは、ある1号の友達のお母さん2名の存在です。

そして、会社の同僚であり同じWMであり私の営業事務として支えてくれている女性です。

最後に忘れてはならないのは、保育園の園長先生と主担任の先生2名です。

この5名の女性には、本当に感謝をしても仕切れないくらいです。

 

支えてもらえて、守ってもらえて、気遣ってもらえて、与えられたものを素直に受け取れた時、旦那にも子供にも優しくなれるようになってきました。

 

頭でわかっている事というのは、日々とても多くあって頭でわかっている事から計算して行動していた事の一つがこれでした。それを、心で実感し分かり得た時の自然に出てくる優しさや眼差しと言葉というのは、そこに載っている感情が本当に違うんだな。上辺の上っ面のそれとは同じように見えても、まったく違う結果になるんだなと体感しました。

 

見聞きして見知っている事の一つだったこれらが、我が身の血肉となった実感を得られた年となりました。

 

永遠のアラフォーが今更何を言うているのかと我ながら恥ずかしくもなるのですが、しょうがないですよね、これが事実なんですから。

 

うまく言えませんが、初めて家族になれた気がしますし、家族の一員になれたようなそんな、手に入れた感を噛み締めています。

 

ついさっき、撮り溜めしていた録画のテレビ番組を一緒に夫婦で見ている時、ふと旦那の顔を見たら優しい顔つきでケラケラ屈託のない笑顔を見せていたたったそれだけが「あぁ」とグッとくるものがありました。

 

よかったな。

そんな1年でした。

 

来年は、さらによかったな。を培養し増殖させていこうと思います!!

垂れ流すような仏エントリーばかりを量産できるように、たまには毒吐きつつ。が、目標ですね(笑)

 

本年は途中でブランクがあったにも関わらず、変わらずご覧頂けて本当にありがたいと思っています。特に読むに値するライフハックもなく、読み応えのある物語があるわけでもない普通を目指していこうと思います。

 

お付き合い頂ければ幸いですが、ご負担のない範囲でお願い致します。

私もなかなか読みに行けない日が続いており、申し訳ないなと思っています。

 

それでは皆様、よいお年を。

そして、来年もどうぞ宜しくお願い致します。