読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの妄想日記

働くオカン(三姉妹の母)がが日常を妄想しつつ日記にしていきます!!

子供の朝学と集中力(を書くはずが前置きだけで終わりました。ごめんなさい。)

妄想日記らしく、妄想していこうかと思う。

f:id:wm-hijiriko:20160308234759j:plain

フリー画像

 

わたしは、わたしの小学校時代をを振り返ってみたところ勉強するという習慣があったかどうかは定かではないが、宿題だけはちゃんと不正をしてでも提出していた記憶が強くあった。私が3年生になったのを機に、私の母は出勤が7時過ぎで帰宅が22時過ぎという過酷な環境で働き始めた。その為、私はありとあらゆる配布物を不正に廃棄し、親が記入し提出する書類があれば友人に代筆を頼んで「欠席」「NO」「NG」の類の回答と署名をもらって勝手に自宅の印鑑で捺印し提出をしていた。置き勉なんかも小学生でもしてたし、要領よく(と当時は自分で思い込んでいた)適当にやり過ごしていたように思う。

 

そんな中で私の母がとった行動は、小4から塾に入れる。中学からはプラス家庭教師をつける。と、教育熱心な側面をチラチラと覗かせていた。が、私は自分の母親が教育ママだという認識を当時は持っていなかったように記憶している。高校に入れば塾からは解放されたし、予備校に行かずに大学にいくのが当然のように自習をしていた記憶すらある。

 

ただ、高校3年の夏に父親との大喧嘩によって大学進学は断念した。

母は父を止められず、この件が一要因としてあげられ後年に熟年離婚しているくらいだから、まぁーたいそう大きな親子喧嘩だったのでしょう(笑)

 

「現役での神大・阪大(無理やと思うけど京大でもええぞw)の理系オンリーしかみとめない!」とか言い出したんだぜ。まぁー、お察し案件ですね。はい。

 

私が、そんな環境でもスクスク育っちゃったものだからね。

 

自分が親になり、子供が成長するにつれ、私がどんなに忙しくしていても、子供は勝手に育つんだろう。宿題くらいは勝手にするんだろう。友人と一緒に好き勝手遊んでくるんだろう。と、勝手に小学生イコール手が離れて放置可能!!あとは本人次第!!くらいに思い込んでいた。

 

まぁーんなわけなかったよねぇ〜〜〜w

これぞまさに生存者バイアスやねw

 

私の母曰く、私は勝手にいろいろする子供だったけど弟は一切しなかったと指摘され、そういやアイツ(弟)は・・・といろいろ思い出して恐ろしくなった。ええ、ほんと、ココに書けないようなことばかりの弟でしたからね。はい。

 

大いに反省した!!!

心入れ替えました!!!!

 

というとで、心をしっかりと入れ替えまして、更に、教育虐待なる言葉があることもしっかり調査したので、自分の中でこういうルールで行くことにした!!!

 

 

・・・・(チラっと時計を見る)

前置き長くてすみません!!!

ここからが本題なのですが・・・次回へ持ち越しにします。

 

おやすみなさーーい!