読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くオカンの妄想日記

働くオカン(三姉妹の母)がが日常を妄想しつつ日記にしていきます!!

空手道

懐かしいことを思い出した。

そう、その大昔に空手(糸東流)を習っていた時に、師範に教わった体術の話だ。

 

ひじり「せんせー、変質者にあったらどーしたらいいんですかぁーー?!」

と、なんともバカな質問だが、当時若干15歳(たぶん)は至って真剣だ。

 

いたいけな少女の質問に師範は丁寧に答えてくれた。

 

師範「そんなもんっ!!あるわけないやんけ!あははははははははは」

ひじり「・・・・・・・・・・。」

 

悲しいかな、つまりはこういうことだそうだ。

腰掛習い事程度の空手で、突然に変質者と遭遇したとしても何の役にもたたないそうだ。納得。

 

ただ、さすが師範である。

こんな身も蓋もない回答で終らずに、妙案を与えてくれた。

 

師範「ただな、変質者がババーーンって出てきたらなぁ、

   『抜塞大(バッサイダイ)』って
   気迫の入った声出して型を披露してやれ!!

   絶対に、変質者の方が『変な女に声かけてもたっ!』

   って焦って逃げてくでぇ~~!あはははははははははは」

 

うん、師範はとっても素敵な人だ~

CAPプログラムについて CAPユニット によると、野太い声で叫んで逃げるのは最善の手段なのだそうだ。あながち、師範は間違っていなかったということである!!(わっはははははは~)

 

さて、お口直しに。

宇佐美 里香さんの型は、抜塞大(バッサイダイ)に限らずどれもが美しい!!!

 

www.youtube.com

 

ということを、同僚とどんな習い事が役に立つかの会話をしてて思い出した。

 

残念ながら私はまだ変質者に出会い、懇親一撃必殺の型を披露する機会には恵まれず、この実験検証はできていない事も申しそえておく。